顧客管理
req

好評の『Re:Q』に予約管理がプラスされたクラウド版が登場!

CTI対応の顧客管理『Re:Q』に予約機能をプラスしたクラウド版

治療・美容・リラクゼーション・各種サロンに特化した『Re:Q』

膨大な顧客リストがあるけど、どう活用していけばいいのか分からない・・・
そんなサロンオーナー様にぴったりなシステム、それが『Re:Q』です。

『Re:Q』はインストール不要なクラウドシステムです。インターネットに接続できるWindows/MacパソコンやAndroid・ipad等のタブレット端末で、ブラウザ(Internet Explorer/Chromeなど)から顧客登録や施術記録の追加や各種集計・分析が可能です。
出先からでも予約状況や店舗の売上も確認できるため、オーナー様が店舗状況を確認して迅速に店舗へ的確な指示を出すことも可能です。 入力された顧客データはインターネット上のサーバーに保存されるためパソコン等が故障した際も、インターネットに接続可能な別のパソコンやタブレット端末にて対応できるので業務を止める必要はありません。

また、様々な条件でお客様を抽出して、宛名印刷(はがき/ラベル)やメール配信を行なうなど、アイデア次第で活用方法は無限に広がります。


お問い合わせ・お申込み


Re:Qの顧客管理

店舗経営に不安を感じていませんか?

「今月も来客が少ないなぁ・・・」
「せっかく来店してもリピートしないなぁ・・・」
「あそこの院も先月廃業したしなぁ・・・」
「うちもいつまで続くかなぁ・・・」
そんな風に考えて、将来が不安で不安で、胃が痛むような思いをしてはいませんか?

店舗経営の大きな悩みは主に2つあります。

1.お客様が来ない
2.お客様がリピートしない
この2つの悩みが解決すれば良いわけです。

お客様が来ない・リピートしない

では、何をどうしたら、お客様がたくさん来店してリピートしてくれるのか?
その大きな悩み解決のサポートをしてくれるのが、この『Re:Q』なのです!


ターゲットにピンポイントで営業する

以前はよく来ていただいていたのに、最近疎遠になってしまっているお客様はいませんか?
たとえば、今日から遡って60日間以上来店されていないお客様は誰なのか? あなたはすぐにピックアップ出来ますか?

お店に来なくなってしまったそのお客様・・・いったいどうしているのでしょうか。 ほんのちょっとしたきっかけでもお客様はあなたのお店に戻ってきます。 でもきっかけがなければ・・・ずっとそのままの可能性が高いのではないでしょうか? それでもあなたは、ただ待っているだけですか?

またご来店頂くために、何か対策を講じませんか?

チラシ・DM・メール・ダーゲットを絞る

『Re:Q』なら、驚くほどかんたんにお客様を呼び戻しリピーターにするきっかけをつかむことができるのです!


現役セラピストと経営コンサルタントがタッグで監修

このシステムを監修したのはサロンオーナーであり、現役のセラピストです。 また、経営コンサルタントも監修に関わっており、経営者としての視点、施術者としての視点それぞれから、 売上向上の為に必要な情報を簡単に得られるように設計してあります。机上の空論ではなく、現場重視のシステムです。

現在パソコンで顧客管理は出来て当然です。でも、その顧客データを有効に活用できているでしょうか? 日々パソコンに入力した(あるいは紙カルテに書き出した)顧客データ・売上データはお店にとっての財産なのです。

『【情報】は【財産】である!』この意味を理解していただける経営者の方にとって『Re:Q』は最高のパートナーとなることでしょう。

また、市販のソフトでも顧客や売上の「管理」のみであれば、そこそこ出来るものもあります。 ですが、あくまでも汎用のため本当に欲しい情報や分析はむずかしいのが現状です。
まさに業界人による、業界のためのシステムといえます。是非、これを機に一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

整体・リラクゼーション業界特化の顧客管理システム



情報の管理

情報とはお店にとっての財産

念願の店舗を開業したあなた・・・
お客様を集めるためにチラシを作ったかもしれません。
フリーペーパーに広告を出したかもしれません。
ホームページを作ったかもしれません。
そして、技術向上のために高額なセミナーに参加したかもしれません。
リピートのためのトークを勉強したかもしれません。
お客様に満足してもらうために丁寧に一生懸命施術をしてきたでしょう。 そしてまた来店してもらえるように、親切に真心を込めて接客してきたと思います。

日々の努力のよって今まで来店してくれたお客様はお店の宝です。積み重ねてきた「顧客データ」や「売上データ」、そこに情報があるのです。 その情報をしっかりと『管理・分析・活用』することによって、努力して作成したこだわりのチラシや魅力的な広告、高額なセミナー等がさらに価値あるものになるのです。

つまり、情報とはお店にとっての「財産」なのです。
この意味を理解していただくことで繁盛店への道がぐっと近づきます。

やがて、お店の財産


情報を有効活用できてますか?

「顧客データと売上データなら毎日パソコンに入力してるよ!」
「昔から紙のカルテでやってるから・・・」

そんな方もいらっしゃると思います。確かに今の時代、パソコンで顧客管理・売上管理は出来て当たり前になってきています。 しかし、その日々パソコンに入力した(あるいは紙カルテに書き出した)顧客データ・売上データは 有効に活用できているでしょうか?

「3年前は売上良かったな〜」とか「○○さんは以前よく来て頂いていたのに、最近全然来ないな〜」なんて、、ただの回顧録になっていませんか? 多少のデータ管理が出来たところで「分析」と「活用」にはとてもたくさんの時間がかかりますし、それなりのスキルも必要でしょう。 なにより、分析に時間と労力をかけて肝心な本業に支障をきたしてしまっては本末転倒です。

管理じゃなくて記録に


情報を活用すれば最小限の費用で最大限の費用対効果に

『Re:Q』導入後はお客様の来店履歴や施術内容を入力するだけで、簡単に「管理」「分析」「活用」まで全て出来ます。 マウス操作をメインにタッチパネルにも対応しており、キーボード操作が苦手なスタッフでも簡単に操作できます。

しっかりと情報を入力し、「管理」「分析」する事によって「活用」の幅が広がり、大きな費用対効果を得られる事でしょう。

導入前に見てみたい試してみたい等がございましたら考える前に無料デモンストーレションや、1ヶ月無料でお試しできる体験版を 用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

無料体験版のご案内


お問い合わせ・お申込み


『Re:Q』機能紹介

予約管理

お客様は簡単・便利が1番!そして顧客満足度をUP!

お客様は24時間、365日、パソコン・携帯・スマホ等から簡単に予約ができます。 また、予約受付完了時やキャンセル時、予約前日の確認メールも自動配信されるので、お客様の「うっかりキャンセル」も防げて安心です。

予約管理


店舗側も簡単・便利が1番!!さらに予約受付の負担を軽減!

ネット予約を導入することで、施術中の予約電話が少なくなりスタッフの作業軽減や施術中のお客様をお待たせする回数が減り、お客様もスタッフも施術に集中できます。
また、電話予約受付のお客様にも対応しており、予約の追加・変更・取り消し等は管理画面からマウス操作で誰でも簡単にできます。

Re:Qのネット予約管理で解決


お問い合わせ・お申込み


顧客管理

顧客情報を活かすために

ほとんどの店舗様は、初回来店のお客様に問診表やカルテをご記入頂いていると思います。 当たり前の話ですが、この問診表やカルテを元にお客様情報(名前・住所・生年月日など)をRe:Qに入力して頂くのですが、一般的な顧客管理システムはこの基本的な情報のみしか入力出来ないのがほとんどです。
しかしRe:Qのお客様情報には「指名担当」「来店動機」「職業」「紹介者」項目など、治療・美容・リラクゼーション等のサロンに特化した項目があります。 また「備考」には、お客様の趣味や家族構成など、問診表やカルテで得た情報以外の、施術中などの会話で聞いた情報を入力しておくことで、 後から「備考」に入力されたキーワードを元に顧客を抽出する事ができます。
ですので、このお客様情報がしっかり入力されていないと普通の顧客管理になり、せっかくの情報が活かす事ができません。 逆に、お客様情報をしっかり入力する事で貴重な情報源となり、それを活かす事ができるのです。

顧客台帳

「あいまい検索」で○○町に住む○○さんを検索

Re:Qでは来店記録の入力を簡単にするために「あいまい検索」で顧客を抽出する事が出来ます。 このあいまい検索とは、お客様のカルテNoが分からない場合、複数の条件を入力する事で的を絞ってお客様を表示します。
例えば、練馬区に住んでいる井上さんを検索したい場合は「練馬区」スペース「いのうえ」と検索すれば 大量の顧客情報から瞬時に該当するお客様が表示されます。
そうです!あの「Yahoo」や「google」と同じ方法で検索できます。

あいまい検索

日々の顧客来店履歴登録はピッ・ピッ・ピッとクリックするだけ

施術前・施術後にはお客様の来店履歴を入力します。が、この来店履歴の入力が複雑だったり面倒だったりしては意味がありません。 マウスで項目を選択しクリックするだけで、簡単に来店履歴が入力できるようになっています。

来店記録
来店履歴

かんたんスムーズなバーコード入力に対応

マウス操作が苦手!という方も安心してください。来店履歴の入力はバーコードでかんたん入力可能です。

お問い合わせ・お申込み


CTI機能(TEL着信連動)

そもそも「CTI」って何??

簡単に言うと、電話とパソコンを連動させたシステムの事です。スマートフォンや携帯電話に着信があった時に、電話をかけてきた相手の名前が表示されるのと同じように、店舗の電話が着信した際に顧客管理システムの画面に顧客情報を表示させる事が出来ます

CTIイメージ

電話受付の重要性

皆さんがピザなどのデリバリーを注文する時に、電話受付で何度も聞きなおされたり、対応に時間がかかったりしたらどう思いますか? せっかく味は良いのに、電話の受付が…って思わないでしょうか?
逆に、受付がスムーズで味も良かったら、また注文したいと思いませんか?
このように電話受付は、お店の顔でもあると同時に、お客様への印象を決めるとても大きなポイントになります。
顔が見えない電話受付こそ、スムーズな対応をする事で、顧客満足度・顧客数拡大に貢献します。


マンガで解るCTI (導入前編)

マンガで解るCTI-1


マンガで解るCTI (導入後編)


マンガで解るCTI-2


電話受付で思い当たる事はありますか?


受付電話あるある

電話予約受付時に思い当たる項目はいくつありましたか?
少なくとも1つは思い当たる項目があると思います。 他にも、店舗を長く運営して行けば行くほど、顧客は多くなり電話受付も大変になると思います。

また、新人のスタッフさんに電話受付をさせてる店舗様はどうでしょうか?
何度も来店されている常連さんほど、電話受付時での言葉数は少ないはずです。 その常連さんを新人スタッフがどこまで理解した上で電話受付できるでしょうか?

このような電話受付をスムーズにしてくるれるのが「CTI機能」です。


CTIの稼動実例


お問い合わせ・お申込み


営業ツール

顧客情報からターゲットを絞り込む

「顧客データ抽出」機能を使って、年齢・年代・生年月日などの基本情報からはもちろん、来店履歴、施術履歴に登録したデータの中から条件を組み合わせて抽出する事が出来ます。 抽出されたお客様には「はがき・DMラベル」への印刷や「メール配信」が出来ますので的確なターゲットへ無駄のない営業活動が行えます。

顧客データ抽出

「はがき」「DMラベル」「メール」で既存顧客へ営業活動

抽出されたお客様の住所を「はがき」「宛名ラベル」に直接印刷することができます。誕生日はがきや年賀状の宛名が簡単に印刷できるので、お客様への印象が格段に良くなります。
また、キャンペーン告知メールやサンキューメールも簡単に配信できます。送信したメール文面は保存されるので、前回使用した文面を再使用したり、文面の一部分を変更して送信することもできます。 。

はがき・DMラベル・メール配信

Re:Qだけの特殊な抽出条件

Re:Qの特殊な抽出条件として、条件に該当しない顧客の抽出が可能です。「足つぼ」を受けた事のない人をピックアップする事が出来るのです。
 「足つぼ」を受けたことのある人だけをピックアップできるのは当たり前ですが、受けた事がない人のピックアップが簡単に出来るので、お試しのご案内はがきを送る事も出来ます。実際に、いつも「整体」メニューを受けていて「足つぼ」を受けた事がなかったお客様にお試しで受けて頂いたところ、「足つぼ」を気に入って頂き、次回からは「整体」と「足つぼ」のセットコースを受けて頂けるようになり、顧客単価がアップしたという事例もございます。


Re:Qの逆抽出と「あいまい検索」

お問い合わせ・お申込み

集計・分析

リピート率がお客様の満足度

Re:Qは、リピート率のリピート基準値を指定する事ができ、新規リピート率を調べる事はもちろん、 リピーターに対するリピート率も調べる事が出来ます。 リピート率が高いという事は、スタッフの評価だけじゃなく、顧客満足度の評価でもあるので、しっかりとチェックする必要があります。

リピート率はスタッフの評価だけじゃなく顧客満足度の評価でもある

また、女性別・男性別にもリピート率を調べる事が出来るので、 どのスタッフが女性顧客からの評価が高いのか低いのか、どのスタッフが男性顧客からの評価が高いのか低いのかをきちんとした数字で把握する事が出来るので、施術技術の向上やサービス・接客に対する的確な指導にもつながります。


Re:Qのリピート率

宣伝集客効果を数値化して費用対効果がわかる(CPA・LTV集計)

地域や店舗形態によって、宣伝活動は様々です。 ホームページだったり、手配りチラシ・ポスティングチラシ・新聞折込や地域情報誌など色々あります。

しかし、その宣伝活動・・・本当に有効ですか?

ホームページからの集客は何人ですか?新聞折込は?地域情報誌は?すぐにお答えできますか? その地域性や店舗形態に見合った宣伝活動を行うことで、費用対効果は違ってきます。

費用対効果の高い宣伝活動で集客

例えば、地域情報誌に料金を支払って広告を掲載したとします。 年間12回掲載して新規顧客を84人集客し、361,160円を売り上げました。 さらにその84人の新規顧客がその後リピートして、のべ301回来店し累計1,417,478円を売り上げました。 広告掲載の効果として、新規顧客の人数と売上だけを気にしてしまいがちですが、 集客方法別で集めた新規が、結果としてどれ位リピートして売上を作ってくれているのかわかります。 Re:Qならここまでしっかり分析出来ます。

Re:Qの集客方法別期間集計

費用対効果を検証する指標として【CPA】(顧客獲得単価)と【LTV】(ライフタイムバリュー・顧客生涯価値)があります。

CPAは顧客一人を獲得するためのコスト、LTVは顧客一人に見込める累計売上になります。つまりCPAをより小さく、LTVをより大きくすれば利益が伸びるのです。Re:Qならこのような数値もクリックひとつで簡単に集計出来ます。

商圏分析で明確な経営戦略を

登録してあるお客様の住所から商圏を把握する事が出来ます。
強い地区をより伸ばすか、弱い地区を補うかは経営方針次第ですが、この結果が経営方針を決めるひとつの材料になります。

商圏を把握して明確な経営戦略

例えば、A地区は来客人数は多いが平均単価が低い。逆に、B地区は来客人数は少ないが平均単価が高い。 であれば、単価の低いA地区よりも、単価の高いB地区の来客数を増やせば売上も上がるから、 B地区を重点的に営業してみよう!
など、商圏を分析する事で明確な経営戦略の決め手になります。

Re:Qのエリア別期間集計


Re:Qのエリアマッピング機能


お問い合わせ・お申込み


出来る顧客管理で「集客」と「囲い込み」

同じ手間なら、繋げる顧客管理

Re:Qは現役セラピストと経営コンサルタントの監修の元、長い年月を経て作り上げてきました。 また、リリース後からも導入店舗様からのご要望等も反映させております。 巷には「顧客管理」と言われるシステムが沢山あるなか、本当に使える「顧客管理」とは何でしょう? 何のために顧客管理をするのでしょう? お客様の名前や住所や履歴だけを入力して終わっていませんか?

Re:Qも顧客管理です。お客様の名前や住所や履歴を入力します。 入力する作業はどの顧客管理も手間は同じです。
同じ手間なら、貴重な時間や労力を費やし入力した情報を、有効活用させませんか?

過去を振り返る顧客管理ではなく、明日に繋げるための顧客管理。
明日に繋げるために、お客様の名前や住所や履歴を入力していくのです。

明日に繋げるための顧客管理


気付けばカタチに

Re:Qなら、顧客管理以上の事が可能です。 つまり、顧客管理の手間でお客様の「集客」と「囲い込み」が可能になり 「出来る顧客管理」と呼ばれるようになるでしょう。

まずは悩む前に、1ヶ月無料でお試しできる体験版や無料デモンストーレションを ご用意しておりますので、お気軽にお問い合わ下さい。


お問い合わせ・お申込み


クラウド版とWindows版の違い

顧客情報からターゲットを絞り込む

『Windows版』のRe:QではWindowsパソコンにインストールしてご利用して頂く事が前提で、 Re:QがインストールされているWindowsパソコンでしがご利用頂けませんでした。

帰宅してから自宅で集計表を印刷したのだが?
パソコンが壊れてしまってRe:Qが使えない!
新しいパソコンに買い換えたいがRe:Qは使えるの?
などのお問い合わせやご要望がありました。

『Re:Q Windows版』

今回リリースした『クラウド版』はWindowsパソコンはもちろん、 Macやipad・Androidなどのタブレット端末からでもインターネットがあればご利用いただけます。

例えば、帰宅後に明日の予約状況を確認したい時でも、自宅のパソコンやタブレットからインターネットを経由して確認できます。 さらに、オーナー様が出張中でも外出先からインターネットを経由して店舗の予約・売上状況もリアルタイムに確認できます。

つまり、インターネット環境がある端末から、「いつでも」「どこからでも」「インターネット端末」があればRe:Qがご利用できるのです。

インターネット端末が複数台ある店舗様は同時にご利用することも可能です。施術台の横にipadを置いて…そんな事もできます。

また、入力されたデータはRe:Q専用のデータサーバに集約されるため、パソコンが壊れてデータが消失する恐れもなくなります。
万が一、店舗が災害に遭っても大事な顧客データを失うことはありませんし、サーバに保存されたデータは暗号化され、強固なセキュリティで守られているので安全です。

『Re:Qクラウド版』

お問い合わせ・お申込み


クラウドって?

クラウドは英語で「雲」の意味で、主にIT業界では、インターネットを雲の絵で表現することに由来しています。

これまで、パソコンで文書などを作成するには、まずインストールされたアプリケーションソフトを起動、作った文書ファイルはパソコンのハードディスクの中に保存するというのが、一般的な作業手順でした。 「クラウド(クラウドコンピューティング)」とは、こうした常識をガラリと変える新しいコンピュータの利用スタイルです。パソコンのソフトの代わりに、インターネットのサーバーを使って作業ができ、作成したデータもインターネット上に保存されます。 つまり、パソコンで行っていたことを、まるごとインターネットにまかせてしまおう、という利用形態です。

データをインターネットに保管することで、場所や端末の種類(パソコン、スマホ、タブレット端末など)を問わず、同じ情報にアクセスできる利便性があるのです。

『Re:Qクラウド版』クラウドって?


お問い合わせ・お申込み


推奨動作環境

インターネットとパソコン・タブレットがあれば、すぐにご利用が出来ます!

インターネット接続環境と、パソコンや iPad などの Webブラウザ経由にてご利用いただける 「クラウドサービス」 としてご提供いたします。インターネット接続環境と端末機器につきましては、お客様のご負担にてご準備いただけますよう、お願いいたします。

端末
パソコン
Windows7
Windows8/8.1
Windows10
MacOS
Internet Explorer
Chrome
Safari等のブラウザ
Android
ipad等の
タブレット
タブレットに付属の標準ブラウザ
インターネット
接続回線
ひかり回線・ADSL・Wi-Fiルータ等の高速インターネット回線
CTI機能
Windows
のみ対応
USB2.0以上に対応したUSBポート

お問い合わせ・お申込み


サポート


TEL・FAXサポート
無償
月〜金 9:00-17:00 (土日祝お休み)
リモートサポート
無償
サポート担当者が、お客さまのパソコンにリモート接続して遠隔操作で設定等を行い、問題解決をお手伝いするサービスです。
(対応は、TEL・FAXサポートと同じ)
※ ご利用にあたり、当社指定の専用ソフト(無料)をご利用していただく必要があります。
メールサポート
無償
365日 24時間受付
(対応は、TEL・FAXサポートと同じ)
訪問サポート
有償
30,000円(税・交通費別)/1回(約2時間)
データインポート
50,000円〜
現在お使いの顧客データをインポートして、導入後すぐにお使い頂けるようにします。
その他
別途お見積
土日祝及び当社営業時間外の緊急サポートも対応できます。詳しくはお問い合わせ下さい。

サービス業において幅広い経験を持つサポートスタッフが万全の体制でお客様をサポートしていますので、 操作方法がわからない場合などお困りのときは、電話・Eメールでサポートさせていただきます。
『Re:Q』専門のインストラクターが訪問ご指導も行っておりますので、操作に不安がある方や、始めてパソコンを触る方など、 どなたでも使いこなすことができるようにサポートします。
また、記載されてないサポートにつきましても柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ・お申込み


ご利用料金・プラン別機能

いずれも1店舗(1アカウント)あたりの料金です。
また、契約期間は一切ございませんので、いつでも解約が可能です。

但し、ご解約する場合は請求書の都合上、ご解約の2ヶ月前までにお申し出下さい。
利用料金
※1.CTI機能をご利用の場合は弊社指定の「ナンバーディスプレイアダプタ」
及び、USBポートの付いた「Windowsパソコン」が必要となります。

お問い合わせ・お申込み


無料お試し

導入前に見てみたい試してみたい等がございましたら無料デモンストーレションや、1ヶ月無料でお試しできる体験版を 用意しておりますので、お気軽にお問い合わ下さい。

お問い合わせ・お申込み


顧問弁護士
弁護士